日本最大の個人指導型野球スクール
  • JBS公式twitterアカウントへ
  • facebook公式ファンページへ
  • ジュニアバッティングスクール

ジュニアピッチングアカデミー(JPA)

ジュニアピッチングアカデミー(JPA)
ジュニアピッチングアカデミー3つの特徴

■JPAオリジナルドリル練習

ピッチングに特化したオリジナルトレーニングにより、ジュニア期のピッチャーに必要な投球フォームや基礎体力を身につけていきます。

 

■正しいフォームでの反復練習

JPAオリジナルドリルで習得した正しい投球フォームで反復練習し、正確なコントロールを身につけます。

 

■ピッチングの基本動作指導

投球動作を「タメ」「体重移動」「ローテーション」の3つの動作に分け、理論的に覚えるのではなく体に動きを覚えさせて理想的なピッチングフォームを作り上げていきます。

スクールの流れ(60分)

1.トレーニング

ピッチャーに必要なトレーニングを行います。当スクールは大リーグ式のトレーニングです。

 

2.個人指導

個人指導では、フォーム改善ドリル練習や実践ピッチング練習などを行います。

 

3.クールダウン

最後にクールダウン(整理運動)をしっかりと行います。6種類の整理運動を行います。

ジュニアピッチングアカデミー奥義BIG3とは?

メジャーリーグやプロ野球で活躍しているピッチャーはたくさんいますが、選手それぞれがいろいろなピッチングフォームで投げているように見えますよね?そう思われがちですが、実はフォームの中で共通した3つの動きがあるのです。これは小中学生の選手にも同じことが言えます。この動作をピッチングフォームに取り込むことで「スピードアップ」「コントロールアップ」を可能にし、試合での活躍へと繋がります。ジュニアピッチングアカデミーではこの投球動作を【BIG3】と呼び、徹底して指導をしています。

 

BIG3とは...

 

POINT1 タメ

→タメを作ることによって身体全体で投げることを覚えます。

 

POINT2 体重移動

→球速アップ及び身体に負担のかからないフォームを身につけます。

 

POINT3 ローテーション

→腕の振りのスピードが速くなり、三振を取りやすくなります。

 

正確に速い送球ができることはピッチャーだけでなく、守備力にも大きく関係しています。また、肩や肘のケガ予防にもつながりますので、小中学生の間に正しいフォームを身につけましょう。


スクール基本情報
場所 バッティングセンター内
開催スクール
対象 少年野球(未経験可)~中学野球選手
持ち物について
  • ●グローブをご持参ください。(お持ちでない場合はご持参されなくても大丈夫です。)
  • ●服装は、動きやすい格好であれば、ユニフォームの必要はありません。スパイクは使用不可ですので、運動靴でお越しください。
  • ●シャドーピッチングを行う際にタオルを使用しますので、汚れても良いタオルをご持参ください。

JPAスクール一覧

【関東地区】


スクール料金
入会金について
入会金 ¥8,000(税抜)+年度保険料¥850

※入会金は初回のみ頂戴いたします。

※再入会やダブルスクール入会の方で、既に一度お支払の場合は必要ありません。


月謝料金について

2014年4月1日以降のご入会者に限ります。

ジュニアピッチングアカデミー 月4回 ¥6,800(税抜)
ダブルスクール
(例:JBSとJPA/週2回のスクール)
月4回+月4回 ¥13,600(税抜)


キャンペーン情報
無料体験入学に申し込む!!




ページアップ