日本最大の個人指導型野球スクール
  • JBS公式twitterアカウントへ
  • facebook公式ファンページへ
  • ジュニアバッティングスクール

キャンプ・イベント情報

【第9回名球会杯全国選抜選手権大会】

2017年05月19日

『個』の力で世界を目指そう!!


~日本で初めての『個人参加型』で世界を目指せる制度~



image1.jpgのサムネイル画像


●制度の目的

スポーツデータバンク(当社)が運営するジュニアバッティングスクール・ジュニアピッチングアカデミー・アドバンスベースボールスクール(当スクール)は、

選手の成果を最大限に発揮できる環境整備を整えることを目指しています。


選手にとって、『個』の力を認められることは大きな自信となります。

また当制度は、競技を行う上での各選手の目標設定サポートを担う役割を担います。

そして目標や夢を持つことは積極的で活力のある人間形成を助長すると考えています。

当制度の中で成功体験を数多く積み、一人でも多くの選手に自己充足感を実感していただきたいと思います。

そして、当スクールの会員さまの誰にでも平等にそのチャンスはあります。

 

決して簡単な道のりではありません。

しかし、当制度に"チャレンジする"ということだけでも選手にとって、大きな決断・経験となります。

チャレンジできる選手は、技術はもちろんのこと精神的に大きく成長することができます。

当社は、制度を通じて一人でも多くの方に究極の自己実現を目指していただきたいと思います。

そして、その過程で経験するさまざまなチャレンジを通し、力強く生きる力を身につけていただくことを願っています。

 

●『個人参加型』では日本初

チームスポーツは通常チーム・団体で競い合います。そして野球もその一つです。

当然チームで結束し、一つの目標に向かうことはとても素晴らしいことであると認識しております。

しかし私たちは同様に『個』の力を評価し、さまざまな経験ができる環境を整えることを目指しています。


当制度では地域や所属は一切関係なく、全ての『個人』に平等にチャンスがあることを理想としています。

そしてさまざまな地域や国の同じ世代の選手と、交流し・チームメイトになり・時間を共有することが、

選手にとって新しい刺激・体験を生み、更なる成長を促すことになります。

全国で展開する当スクールだから可能にした制度であると同時に、当制度を実施する責任があると考えています。

                                               


本大会は、弊社ジュニアバッティングスクール全国200箇所、約4,000名の生徒様の中から、全国統一野球力テスト(トライアウト選考会)成績上位者により地域別にチームを形成し北は東北、南は九州までの総勢約300名の子どもたちが長野県諏訪市に集結し日本一を目指します。

『個人参加型』の全国大会としては、日本初であり最大規模となります。

また、年末の世界大会(開催予定)への『JBS日本代表』派遣選手選考会も兼ねており、大会中の個人成績上位者(30)が選抜されます。


●大会概要

開催日程    20178月1日(火) 3日(木)

開催場所    沖縄県那覇市・豊見城市

試合会場    沖縄セルラースタジアム那覇(メイン)その他

出場チーム数  全国20チーム(現地チーム・台湾代表含む)

対象選手    ジュニアバッティングスクール生徒および個人選手

        那覇市・豊見城市招待ーム 

参加人数    総勢約300~600名(選手・保護者・スタッフ含む)

大会組み合わせ

組み合わせはこちら ⇒⇒⇒  Coming Soon!!

名球会会員による野球教室も実施◇

昨年同様、今年も名球会会員による野球教室を、現地少年野球チームを対象に実施いたします

 

開催日時    2017年7月31日(月) 時間未定

開催会場    沖縄セルラースタジアム那覇

対象      沖縄県少年野球チーム所属選手(約80名) 

                                                                           

■第9回名球会杯全国選抜選手権大会■

主 催     一般社団法人日本ジュニアスポーツクラブ協会

運 営     スポーツデータバンク株式会社

旅行企画・実施 株式会社JTBコーポレートセールス

沖縄セルラースタジアム那覇.jpg




ページアップ