バットの軌道を理想的にする!?-体重移動の役割とは-【“JBSコーチングプロの技術ノート”第24回】

今回のコラムはスイングにおける体重移動の役割について掲載致します!

体重移動の練習方法についても紹介しておりますので是非ご覧下さい!

1.スイングに力を伝える


 

一般的なイメージにおいて体重移動は
「力をぶつける事によって、より遠くへ飛ばしたり、強い打球を打つ、またはスイングをする」
という風にイメージされている方が多いと思います。
もちろん体重移動にはその様な効果が期待できます。

所謂「タメ」と「ステップ」により力をぶつけて行くわけですね。

コラム素材①

 

2.バットの軌道を理想的にする


 

もうひとつ体重移動の重要な役割は、
「バットの軌道を理想的にする」という効果があります。
理想のバットの軌道は実動作としては、ある程度ボールに対してレベル(真っ直ぐ)スイングしていく必要があります。

良く、「上からたたけ」「最短距離でスイングする」という様に指導される方も多いかと思いますがあくまで「感覚としてのスイング」です。

コラム素材②
プロ選手や、打率の高い選手の特徴を見ると実動作として本当に上から叩いてスイングしている選手はいない様に思います。
本人がその感覚で打てればOKかと思いますが、実動作としては正確な表現ではないと考えています。

基本はバットとボールのコンタクトを広く・多く・長くしていく事が理想のスイングだと考えています。

 

スクールでも良く行い、練習に取り入れている「ワンレッグ」という練習についてご紹介です。ワンレッグは「体重移動」の練習になります。

この体重移動の練習である「ワンレッグ」は理想のスイング軌道をつくってくれる練習の1つになります。
文章では説明しづらい部分もありますので動画でも簡単に解説致しますので、ご覧になってください。
是非自宅の練習で取り入れてみてください。https://www.youtube.com/watch?v=tN1QeK3mBrc

 

コラム素材③

 

 

次回の更新は、2017年2月1日を予定しています。お楽しみに!

 

★最近の記事(同じカテゴリ)

打撃が変わる!?トスバッティングの重要性~応用編~

打撃が変わる!?トスバッティングの重要性~基礎編~

初心忘るべからず!「素振り」の基本と練習法

 

 

 

 

 

 

 

JBS・JPAへの体験入学はこちらから!

 

 

◼JBS武蔵(大塚校・さいたま宮前校)のコーチが運営するブログ

野球練習方法、メンタル、食育、保護者向けの情報などもご紹介中です!

http://ged-bb.jp/

◼JBS武蔵ライン@(JBS武蔵からの特別な情報が届きます)
JBS武蔵公式LINE@
ID検索:@vkn9218e(@を忘れずに)
※LINE@の登録は完全無料です。

 

 

【プロフィール】

コーチ

河合亮(かわいりょう)
JBS武蔵(大塚校・さいたま宮前校)所属
JBS武蔵公式サイト:http://ged-bb.jp/
東京都杉並区出身
内野手:ショート
右投げ左打ち
中学:シニア
高校:国学院久我山高校

 

小学1年生から野球を始め、小中高とキャプテンを務めスクール内でも強いリーダーシップを発揮している。
野球を通じ子ども達の技術を伸ばす事はもちろん、そこからどうしたら「自信」をつけられるかをテーマに日々研鑽している。
また、
選手・保護者・指導者の三者が協力し、1つの目標に向かい達成できる体制をスクールにて整えコーチングを行っている。