道具を制する者は試合を制す!-バット編-【“JBSコーチングプロの技術ノート”第20回 】

「JBSコーチングプロの技術ノート」今回からは、野球をやる上で欠かせない「道具」についてのコラムです!

bb203

初回となる今回は、バットについて解説していきます。

 

1.3種類のバランス


バットには、大きく分けて3種類のバランスがあります。

 

①  トップバランス

②  ミドルバランス

③  カウンターバランス

bb201

この違いは、バットのどのあたりに重心があるか、ということです。

 

バットヘッドから、トップバランス→ミドルバランス→カウンターバランスの順番になっています。

(トップバランスは先端に重心があり、カウンターバランスは手元側にあります)

 

 

2.自分に合ったバランスのバットを選ぼう


バットはバランスによってメリット、デメリットがあり、それぞれ扱いやすさが異なってきます。

バランスごとの特徴をつかみ、自分に合ったものを選びましょう!

bb202

■トップバランス

遠心力を使えるため、飛距離が伸びやすいバットです。

先端に重心がある分重さを感じやすいため、力任せに振ってしまうと大振り(ドアスイング)になる危険があります。

 

■カウンターバランス

手元側に重心があるため、操作性に優れるバットです。

力の弱い選手でも扱いやすいのが特徴です。

反面、小手先の操作に頼ってしまうと手打ちになってしまい、力強いスイングが身につかない危険があります。

 

■ミドルバランス

中央部に重心があるため、バランスに優れたバットです。

市販の金属バットでは、ミドルバランスが一番多くなっています。

トップ・カウンターの「良いとこどり」という印象ですが、反面それぞれのデメリットが発生する可能性もあります。

bb204

迷ったらミドルバランスを試してから・・・・・・で大きな間違いはないですが、

それぞれの重心や色々な重さのバットを試し、自分のスイングや体格に合ったバットを探すことが大切です。

周囲の人やショップの店員さんにアドバイスをあおぐことも検討してみましょう!

 

 

次回の更新は、2016年10月26日を予定しています。お楽しみに!

 

★最近の記事(同じカテゴリ)

”セイバーメトリクス”って何だ!?-守備・総合指標編-

● ”セイバーメトリクス”って何だ!?-投手編-

”セイバーメトリクス”って何だ!?-打者編その2-

 

 

JBS・JPAへの体験入学はこちらから!

 

コーチングプロ  プロフィール


高際 善夫高際 善夫(たかきわ よしお)
スポーツデータバンク株式会社
ジュニアバッティングスクール コーチングプロ
小学校4年生から野球を始め、
出身校のコーチなどを経て2012年からジュニアバッティングスクール(JBS)公認コーチングプロとなる。
第7回名球会杯では東千葉代表監督としてチームを見事全国優勝へ導いた。
現在はJBS市川校・JBS江戸川校のヘッドコーチとして勤務している。