”セイバーメトリクス”って何だ!?-守備・総合指標編-【“JBSコーチングプロの技術ノート”第19回 】

「JBSコーチングプロの技術ノート」第19回は、引き続きセイバーメトリクスについて解説します。

bb1902

今回は守備や総合的な指標についてお伝えいたします!

 

 

1.守備率とレンジファクター(RF)


守備の能力を示す記録に「守備率」があります。

守備率=(刺殺+補殺)÷(刺殺+補殺+失策)

エラーをせずにゴロやフライをアウトにした確率を求めるもので、守備率が高い選手はエラーをする確率が低いことを示します。

しかし、守備率は高くても難しい打球は追わずにヒットにしてしまう消極的な選手や、足が遅く守備範囲が狭い選手などが存在する反面、守備率が低くても守備範囲が広く、積極的な守備をする選手も存在するため、守備率だけで守備の巧拙を表すことは難しいといえます。

bb1904

セイバーメトリクスでは、「どれだけアウトを稼いだか」「どれだけ得点を防いだか」という客観的な観点から守備力を評価するため、様々な指標が作られています。

レンジファクター(RF)はその1つで、「1試合平均でいくつのアウトを取れたか」を示す指標です。

RF=(刺殺+補殺)÷ 守備イニング数 × 9

守備はエラーをしないことよりも、より多くのアウトを取ることが大切です。

この指標では、守備範囲が広く、きわどい打球をアウトにできる選手を評価することができます。

 

その他にも、全てのプレーをビデオなどで解析した上で評価する「ZR(ゾーンレーティング)」や「守備防御点」といった指標も存在します。

科学の技術を使用することにより、より客観的な評価が可能となっています。

 

2.球場の特性を示す「PF」


野球は球場の広さについて厳密な定めがない、珍しいスポーツです。

そのため、プロ野球においても広さやフェンスの高さにおいて、ホームランの出やすい球場、出づらい球場が存在します。

同じ年間30本のホームランを打った打者でも、広い球場を本拠地とするチームと狭い球場のチームでは、ホームラン数の価値(出やすさ)には差が出てきます。

bb1901

パークファクター(PF)は、得点数やホームラン数などの成績において、球場による影響がどのくらいあるかを計る指標です。

例えば、Aチームが本拠地としているB球場のホームランPFは以下の計算式で求めます。

PF={(B球場でのAチーム本塁打数+B球場でのAチーム被本塁打数)/B球場での試合数}/{(B球場以外の球場でのAチーム本塁打数+B球場以外の球場でのAチーム被本塁打数)/B球場以外の球場での試合数}

PFは他球場に比べてどのくらいホームランが出やすいか、という比を求めます。

つまり、算出された数値が1より大きい場合はホームランが出やすい球場、1より小さい場合は出にくい球場と言えます。

 

ちなみに、ホームランテラスを新たに採用した福岡ドームの2015年度ホームランPFは「1.48」。

他の球場に比べ、およそ1.5倍の確率でホームランが出やすい球場となっています。

 

 

 

3.勝利貢献度をはかるWAR


ここまで紹介した指標は、打者なら打者同士、守備なら同じポジション同士を評価するものでした。

セイバーメトリクスでは、「WAR(Wins Above Replacement)」という総合指標が存在します。

その名の通り、「代替可能な選手(Replacement)に比べてどれだけ勝利数を上積みしたか」という指標です。

bb1903

メジャーリーグで採用されているWARは各サイトごとに計算されているため、それぞれ計算方法が異なります。

※「Fangraphs」(サイト名)で使われるものが「fWAR」、「Baseball reference」で使われるものが「rWAR」と呼ばれています。

いずれも、投手では失点率や勝率、野手では打撃・走塁・守備など多くの指標をもとに算出されます。

(もちろん、上述のパークファクターも考慮されています)

 

ちなみに、メジャーリーグで新人王や首位打者を獲得したイチロー選手の1年目のWAR(「Baseball reference」版)は7.6。

新人ながら、イチロー選手は他の代替可能選手に比べおよそ8勝をチームに上乗せした計算となります。

 

 

3回にわたり、「セイバーメトリクス」について解説いたしました。

紹介したのはほんの一部であり、セイバーメトリクスにはさらに複雑で詳細な指標が数多く存在します。

これを機会に、少し違った目線でプロ野球やメジャーリーグを観戦してみてはいかがでしょうか?

 

 

次回の更新は、2016年10月12日を予定しています。お楽しみに!

 

★最近の記事(同じカテゴリ)

● ”セイバーメトリクス”って何だ!?-投手編-

”セイバーメトリクス”って何だ!?-打者編その2-

”セイバーメトリクス”って何だ!?-打者編その1-

 

 

JBS・JPAへの体験入学はこちらから!

 

コーチングプロ  プロフィール

iwata岩田 賢祐(いわた けんすけ)
スポーツデータバンク株式会社
ジュニアバッティングスクール パーソナルコーチ
愛媛県出身。
大学在学中よりジュニアを対象としたスポーツスクールでコーチを務め、
2012年からジュニアバッティングスクール(JBS)公認コーチングプロとなる。
JBS市川校・足立校ヘッドコーチとして勤務し、第6回名球会杯では東千葉代表監督としてチームをベスト8へ導く。
現在はパーソナルトレーニングを中心にコーチングを行っている。